早く済む血糖値測定器は?

実際はそこまで時間は気になりませんが…

仕事などで拘束時間が長いと、血糖値測定は、毎回なるべく早く済ませたいところだと思います。血の採取や傷の処置などの時間も入れると、やっぱりトータル的にちょっと時間はかかってしまいますから。では、測定時間が短い血糖値測定器としては、何が挙げられるのでしょうか?

現時点で一番短い測定時間は5秒で、その秒数で済むものは、アキュチェックコンパクトプラス、アキュチェックアビバ、ワンタッチウルトラがあるとのことでした。5秒なら、本当にすぐ結果が出ますから、早く済ませたい人にはもってこいかもしれません。

では、もっと言うと、この3種類の中では更にどれが良いのでしょうか?

どの点に着目するかにもよるのですが、個人的には、アキュチェックアビバが良いと思いました。なぜなら、使用に伴う痛みも傷も、最小限で済むからです。なんでも、先端が3面カットされ、先端が細くなっている針が、針ブレしないよう超高速で刺さるように作られているのだとか。

また、採血量が0.6μLしか要さないのも一因だそうです。
早い上に痛くないなんて、使用者の負担が少なすぎて、逆に心配になってしまうレベルですね。

でも、大体の血糖値測定器は、測定時間が多少長くても、その間に、使い終わったランセットを外したり残った血液を拭き取っている内に測定結果が出ているので、そんなに時間も気にしなくて良いように思います。

ただし、ACONの血糖値測定器は、その辺も問題なくすぐ結果が出るので、気にしていません。

>>ACON社の血糖値測定器専用センサーやランセットの詳細へ