血糖値測定器の針の価格は?

針(ランセット)も消耗品なので安くしたい

血糖値測定器は、基本1回買えば一生使えるくらいのイメージで良いようです。

1万円から2万円くらいしますが、ずっと使えるなら安いものですね。
それに、私が使っているところなら、スタートセットとして無料で貰う事が出来ます。

しかし、血糖値測定器を使っていく場合、定期的に針も買い足さなければいけません。これは、測定器と違って消耗品だからです。

では、その血糖値の針(ランセット)は、いくら位するのでしょうか?

基本、針は1回限りの使い捨てですから、測る頻度によっては、トータル的にかなりのお値段になると思います。そこで、針の相場を調べてみたところ…1本につき10円から30円くらいすると分かりました。

1本の値段だけ見れば、そう高くもないかもしれませんが、これが365日毎日となると、大分違ってくると思います。1本10円の針ですら、365日使えば3650円ですから。1日に1回じゃなくて、3回とか血糖値を測定しなければいけない人だと、もっと高額なことになります。

これは、日本で購入した場合で海外製を個人輸入すれば、もっと安い。

しかし、針は直接皮膚に刺すものなので衛生面を気にしてしまう部分も有りますが、この辺も踏まえて、FDAの評価基準に達しているセンサーを取り扱うACONなら問題なさそうです。後は、間違っても使い回ししない事や繰り返し使わない事。

消耗品なのでコストは嵩みますが、ここは、十分に注意したいところ。

>>ACON社の血糖値測定器専用センサーやランセットの詳細へ