血糖値測定器

消耗品のセンサーが安いと助かる

  • 毎日使うセンサーのコストを抑えたい
  • でも出来るだけ高い精度のセンサーを使いたい
  • 日本で買える血糖値測定器は本体もセンサーも高い

そこで、価格と性能の両方をクリアしている血糖値測定器のセンサーを探したところ、海外製の中にありました。

まず、価格。
何よりも重要な部分ですが、センサー1枚当たりの単価がかなり安い。
39円(200枚セット)という価格です。

  • 1ヶ月毎日1回使用なら:1,170円
  • 1ヶ月毎日3回使用なら:3,510円
  • 1ヶ月毎日6回使用なら:7,020円

日本製で1枚120円位のセンサーと比べると、大分コスト差が感じられますが、消耗品であるセンサーのコストが安いに越したことはありません。

スターターセットなら本体無料でした

私が使っている血糖値測定器は、センサーが安いだけなく、スタートキットを購入すれば、本体を無料で手に入れる事ができました。

本体なら、日本でもネット通販出来るのでアマゾンや楽天などでも扱いがありますが、安くても4千円程度。高ければ、1万円以上します。

それが、初回購入時にセットを選ぶ事で無料で貰う事が出来るので、これを注文しない手はありません。セット内容にもセンサーは入っているのですが、更に、200枚セットを同時購入すれば、送料もかからない金額となるのでお得です。

センサーが安く、本体は無料。
残るところランセットの価格となりますが、こちらも100本セットで600円。

ランセットの単価が6円なので、センサー200枚セット購入なら、合計しても1度の血糖値の自己測定のコストが50円かかりません。測定頻度が多ければ多いほど、早く使っておけば良かったと思えるのは間違いありません。

このセンサーの性能はどの位?

このセンサーがどの位の性能なのかというのは、こちらの輸入代行サイトに書かれているままとなってしまいますが、簡単に言うなら、海外製で格安センサーの一つだったニプロのTREU2goがギリギリOKなのに対し、こちらは、余裕でクリアしているとの事です。

実際にニプロのTURE2goも使用していて、それでも十分に機能しているので、それよりも高性能となれば、まず、間違いありません。

その上でセンサーも安いとなれば、わざわざ性能の落ちる価格の高いセンサーを買う事はまず無いと思います。

使用方法

オンコールエクスプレスの使用方法も他の血糖値測定器と変わりありません。

  • 1.ランセットをランサーにセット
  • 2.センサーを本体にセット
  • 3.ランセットをブスリと刺す
  • 4.センサーで採血

ランセットを刺してからセンサーを準備するのは、手間なのでこの手順が妥当だと思いますが、誰でも10回程度行えば、自分のやりやすい方法が見つかります。毎日繰り返して行う自己測定なので手間は少なくしたいところですね。

後は、ランセットを捨て忘れる事があるので、その点だけ注意が必要です。
針は、元々ついていたプラスチックのカバーの横に刺して出ないようにして捨てると安心です。

本体には、メモリを搭載しているので、メモを取り忘れてもどのタイミングで測定したものかわかれば、具体的な血糖値のデータを後から確認する事が可能です。

自分の血糖値の最低値と最高値を把握するだけでも、メモリを有効活用したいところです。

血糖値測定器を初めて使用する場合

基本は、日頃から血糖値をチェックする必要性の高い糖尿病予備群やインスリン注射の必要ない段階での糖尿病という場合が多いかもしれませんが、中には、健康管理目的での活用という場合もあると思います。

その場合、初めてなら50枚セットで十分かと思いますが、実際に自己測定の方法を一通り把握すると、色々な食べ物やタイミングで測定したくなります。

実際、私自身がそうやって使用しているので確かです。

例えば、朝の空腹時はどの位をキープしているのか、その時の体調はどんな感じなのか確認したり、チョコレートや好きなお菓子などを食べた後、明らかに高血糖と思われる食事内容なら尚更のこと。

しっかりと統計データとして管理するなら、毎食の食前と食後できっちり時間を決めてチェックする必要があるかもしれませんが、食べたものと血糖値の上昇の関係は、かなり個人差があるようです。

結構不安になるような甘いものを食べてもあまり変化が無かったり、健康食と言われるそばを食べて急激に上がる人なども居るようなので、その辺を把握するには、測定頻度も増えると思います。

すると、50枚程度はすぐ使い切ってしまうので、今後も継続して使える事や十分にストックしておく事を踏まえると、個人的には、200枚でも足りないかなと思っています。

個人輸入ならどの位の期間で届く?

海外から直接商品が送られてくるので気になるのが、届くまでの時間ですが、たいていは1週間前後。土日の注文などのタイミング次第では、10日前後かかる事が多いようです。

また、年末年始は、発送処理自体がお休みとなるので、そうすると2週間程度かかる事もあるようですが、この辺も考慮して、一度にまとめて購入しておく方が手間は少なくなります。

また、血糖値測定器の専用品であるセンサーやランセットなら、注文の取り扱いが限られているので色々と価格比較を行って安いところを探すなどの手間も無いので、時間をかける必要も無いように思います。

私も以前は、家電量販店などに行って価格を調査して安いネットで注文するという事を行っていましたが、正直、少し安くする為に手間の方が大きくなる事が多かった経験を踏まえると、注文までスムーズな方を優先します。

MENU